十三重塔 S邸(福岡県筑紫野市山家)

2012-12-12

筑紫野市のS邸の裏山に十三層の塔の15尺を設置いたしました。
裏山もS氏の所有で庭の正面からながめると庭の紅葉、山の紅葉がみごとに一望できます。
また、灯篭は15尺(4.5m)ありますが、紅葉を通して見え隠れするほどです。
全体を見せるのではなく「そこに何かあると思わせる方が風流である」という施主様の考えです。